セレソンdiary

通信商材を扱う商社で5年間勤めていました。その経験や知識をできるだけ発信し、その他にも自分の興味や日常何かを書いていくブログになります。

SONYのMANOMA(マノマ)次世代のスマートホームサービス

どうもセレソンです。

今日は久しぶりに通信のご案内を書いていこうかと。

 

SONYより設置型Wi-Fiとしても使えるサービスが開始されましたね。

以前から話には聞いていましたが、2019年の2月頃ようやく代理店経由での販売ができるようになったそうです。

資料はいただいているので、詳しく内容を確認されたい方はメッセージをいただければお答えいたします。

 

f:id:heartscry_net:20190420192752j:plain

写真の白い箱がMANOMAになります。壁にも設置できます。小さくていいですね。

充実したサービスの割に利用料金が安い

特徴として普段通りインターネットを利用するのであれば月額3,980円(エントリープラン)でご利用いただけます。(Wi-Fi機能付き)

またソフトバンクAirや今のネット回線からお乗り換えを希望されているお客様は7万円を上限に違約金のキャッシュバックがあるため安心してお乗り換えが可能です。

AmazonAlexaが利用できる

 

更にAlexa(アマゾンのAIアシスタント)も内臓されているため、一家に一台のAIアシスタントがご利用いただけます。

また室内コミュニケーションカメラでお部屋の様子を見ることもできて、開閉センサーで戸締りも外出先のスマートホンから操作が可能となります。全てAlexaにお願いできます。

 

私がおすすめするプランは基本的な機能があるエントリープランになります。

機能としては①家族の見守り、②SECOM駆けつけ、③AmazonのAlexa機能とエントリープランでも十分なサービスが揃っています。

まとめ

 

信販売の業界でバブルがくるかなと思って様子を見ていましたが、どこの代理店も販売許可取得しても思ったより売れていないみたいですね。

セレソンの見解ですが、設置型Wi-Fiとして販売するならSoftBankAirですし、SONYならNUROの光回線の方が需要が高い(戸建向けのサービスなんで尚更)機能が優れていて値段もいいが、世間には全く広まっていない。(代理店さんには販売しづらいのかも)

NUROのSIMをWi-FIとして使用するがエリアの問題もある。そもそもAIアシスタントが日本では広まっていないように感じる。

これからAIアシストが広まって、世の中便利を求めてくれば家族をもつ世代の方々に需要ができてくるとは思うが、まだ程遠いのかな。