セレソンdiary

通信商材を扱う商社で5年間勤めていました。その経験や知識をできるだけ発信し、その他にも自分の興味や日常何かを書いていくブログになります。

命の水について

セレソンと申します。

 

みなさんは、お水は沢山飲んでいますか?実は私は体重65kgで食べ物と合わせて一日2ℓから3ℓいかないほどのお水を飲むようにしています。

また飲むペースも朝起きたら500ml、後は一時間毎に飲み、寝る前にコップ1杯分を飲んで就寝。

ジュースやお茶とか全く飲まず、お酒も水割りばかり飲んでいます。

たまにワインとかは飲んでいますが。

 

水を飲むメリットって?

 

1:人の身体の60%以上は水でできている、これが1〜2%でも減るとストレスホルモンが激増するらしいです。喉が乾いたなあと思った時は遅いです。こまめに水分補給をしましょう。

2:美容面でも老廃物のデトックスだったり、むくみの解消、ニキビや吹き出物なんかも出にくくなると書いている記事もございました。実際に私は特別なケアをしている訳でもなく、食べ物に気を使っているわけではないが、肌については実年齢より若く数値が出ました。

3:体重が減る人も。代謝が良くなることもそうなんですが、普段から飲んでいたジュースを水に変えることで余分なカロリーを抑えられることや、空腹時でも食欲を抑えたりすることでカロリー制限ができます。

 

とここまで書いてて、メリットしかないですね。

ただ注意していただきたいのが、どの水でもいいといった訳ではございません。やはり水道水はカルキの問題があって飲み過ぎはよくないですし、人によるかもしれませんが、硬水も取りすぎはお腹を下しやすくなり、日本人には合わない人が多いです。

また、健康な尿の色は淡い黄色ですが、脱水状態になると黄褐色になるので、水分補給が必要だと分かります。

喉の渇きに応じて、自然に飲む水の量なら健康的ですが、過剰な水分を強制しても利点はありません。

腎臓や心臓の機能が弱い方は、水分制限に関して医師の指示が必要になってきます。

 

では飲み水はどうしたらいい?オススメは?

 

1:浄水器

2:市販のミネラルウォーター

3:ウォーターサーバー

今回はこの中で市販で売られているペットボトルについて色々と書いていこうかと思います。特別高い水とかを比べるとかではなく、ただ好きなミネラルウォーターをまとめてみます。

ここでは詳しく書きませんが、水だけだと飽きてしまう方は炭酸水も取りながらが良いのかと。

 

水の成分って意味あるの?

 

カルシウム  適量であれば甘味を感じるが、硬水に多く含まれているように重くなる

マグネシウム 多すぎると渋みや苦味を感じる、硬水に多く含まれている。

 カリウム 多いと塩味を感じて、少ないと甘味を感じる

ナトリウム 多いと塩味を感じて、少ないと甘味を感じる

 

日本人が不足しがちなカルシウムやマグネシウムを効率よく摂取される場合は、飲料水の何割かを硬水にするのもいいですね。

 

ちなみにpH値について

pHは「ピーエッチ」または「ペーパー」と読み、日本語では「水素イオン指数」と訳します。pHは、その液体が酸性なのか、アルカリ性なのかを表す尺度です。 数値は普通1から14までの値となり、7が真ん中で「中性」といいます。pHが7より小さいと「酸性」、7より大きいと「アルカリ性」となります。

極端にアルカリ性や酸性に傾いている水は、味のバランスが崩れ、おいしい飲み水とは言えません。 

 

 

 ところで、脱水対策の水分補給については、ミネラルウォーターを含めて「水」だけだと飽きてしまうからと、炭酸水を利用されている方も多いと思います。

炭酸水だけで水分補給はあまりおすすめしませんが、水だけでは飽きてしまう方は、炭酸水ほほどほどに摂取するのもいいです。