セレソンdiary

通信商材を扱う商社で5年間勤めていました。その経験や知識をできるだけ発信し、その他にも自分の興味や日常何かを書いていくブログになります。

お金と時間について

セレソンと申します。

元号が決まりましたね。令和 文字のことを調べたら、とっても気に入っております。

 

最近は生活のための仕事が忙しくて、ゲームも趣味の登山もyoutubeやニコニコへの動画配信も全くできていない状況です。

当然ブログの方もずっと続かなくて、継続してできているのはメンタルを保つための瞑想のみ。

ただ瞑想の方も雑念が多くて集中できていない時間が多くなったように感じています。

早くスキルを身につけて勤め先だけに頼らず生活ができるようになりたいなとふと考えていました。

気持ちが堕ちかけてくると、メンタリストとして有名なDaiGoさんの動画配信を見てモチベーションを上げています。

今日も何気なく動画を見ていたら、お金と時間について科学的な根拠を元に語っている動画を見つけました。

せっかく学んだことなのでブログに残して、できるだけ記憶に残して置こうと思いキーボードを叩いています。なるべく色んな人と語っていきたいので、気になった方はメッセージいただけると嬉しいです。

 

DaiGoさんの動画は「お金持ちよりはるかに幸せな人が持っているもの」を参考にしました。

まず、答えは「時間」でした。

時間を大切にしようといった考え方が人の幸福度を上げてくれるそうです。

 

今回特に印象に残ったのは

カルフォニア大学の研究で4415人を対象に「お金と幸福について」沢山のアンケートを取ったところ64パーセントが時間よりもお金の方が大事と言っていたが、36パーセントのお金以外、特に時間が大事と言った人の方が幸福度が高かったといった研究結果です。

 

またお金持ちだけの考えではなく、お金も時間もない人でも時間を大事にした方がいいと結果が出ているそうです。

 

お金持ちでない人が無駄な時間を使っていることをしっかりと考えなくてはならない。

日本人が幸福度が低いのは時間を大事にしていない。

・タバコだったり

・安いお酒だったり

・会社の無駄な会議、飲み会

・役所の書類の手配だったり

国は面倒な手続きを国民に押し付けていることを理解して、なるべく時間を作れるようにした方がいい。

 

必要なお金は年収600万から800万でOK

さらにちょっとした贅沢を求めるなら1000万ほどでOK

 

時間を大事にするとメンタルがよくなる。思考が前向きになる。

 

お金と時間の違い 

時間は皆24時間。更に死(寿命)も平等。(200齢まで生きた例はない)

お金は上限がない。 資産がとんでもないウォーレンバフェットでも無限ではない。

 

時間を使うことで何を手に入れるのかを考えると前向きになり満足感が得られる

上限の有無がメンタルに影響を与えるている。

限りあるものを大切に使う。

死について考えることで幸福度が上がる。

 

お金は何を得るかの手段なんだから、お金を手に入れたことで満足するのではなく、得たお金で何をするかが大事。

お金だけを求めてしまうと、承認欲求に囚われてしまう。

 

お金についてのプレッシャーは2つ

貧乏な人は無いから欲しい

お金持ちの人はもっとお金が欲しい

この2つは同じこと。

 

では幸せなお金の使い方って?

・自分で選択すること  

・繋がりを持つこと

インパクトを与えること

この3つについてしっかりと考えてお金を使う。

 

自分には負債がございます。

早く負債を0円ベースに持っていって、わずかでも人や好きなことに寄付をすることができるようになりたい。