セレソンdiary

通信商材を扱う商社で5年間勤めていました。その経験や知識をできるだけ発信し、その他にも自分の興味や日常何かを書いていくブログになります。

親善試合ではなく強化試合 日本対ベネゼエラ

今年に入ってサッカーにはまっているセレソンです。

せっかくなんでサッカーの感想をブログにしておこうと書いてみる。

 

金曜日は仕事の後に打ち合わせと親睦を兼ねて居酒屋に。

当日はサッカーをみたかったけど、、、残念。

生活のためにも働いて働いて働きまくらなければ。。。

 

土日も仕事が詰め詰めでようやく今になって観れました。

 

解説が戸田さんだったんで、結果はわかっていてもとても楽しく観れました。

 試合もよかったですね。

 

感想としては

センターバックの二人、吉田、冨安はとてもよかった。

効果的な縦パスがバンバン入っていたし、失点もPKの1点だけで安心して見れたかな。シュミットと守備陣4人はそれなりに身長があって、セットプレーとかはいつもより心配は少なかった。守りたい時に佐々木を使うのもありなんかな。

 

柴崎の相手守備陣を追い越しての攻撃参加は、よかったし、あの攻撃パターンは増やして欲しいな。酒井は後ろで残っていた方が安定するから、柴崎の攻撃参加は期待しちゃうな。ボランチ二人は守備面と攻撃面の役割がはっきりしているけど、いつか両方できてしまう選手が日本にほしいなあ。中井くんとかは、そんな選手になってほしい。

 

NMD中島、南野、堂安の三人も相変わらず、仕掛けまくりの連携できてて、頼もしかった。ただ、今までの対戦相手と違って、対策取られ、しっかりとマンツーで付いてこられると、思った以上にかわせれない場面がいくつかあったんで、ここは個の成長に期待したい。

堂安はスピードがあれば決めれたチャンスがあったけど、これは贅沢なんかな。ロッペンやメッシならスピードも文句なしですからね、是非頑張ってほしい。

 

大迫ってやっぱすごいな。大迫がベンチに下がったら、やはり収まりが減って、効果的な攻撃ができていなかったように見えた。これは杉本が完全に消えていたせいなのかもしれないが。

北川はテクニックあって、よかったと思うから早く海外にいってほしいな。

最近はJリーグもたまに見ていて、その中で好きな選手が伊東なんですが、正直、堂安と比べると、収まらないし、守備も軽く見えてしまった。ただ最後の吉田に合わせたクロスは完璧だった。後半流れを変えれるジョーカーとなってほしい。

 

ただ一番は親善試合なのに1対1の同点で、吉田を前に置いてパワープレーを見せて勝ちにいったところに感動したよ。それに相手のベネゼエラもしっかりと日本対策をしていて、試合を面白くさせてくれてた。

戸田さんがおっしゃていたけど、親善試合ではなく強化試合なんだな。

 

 

森保ジャパン!!アジア王者になってくれ!