セレソンdiary

通信商材を扱う商社で5年間勤めていました。その経験や知識をできるだけ発信し、その他にも自分の興味や日常何かを書いていくブログになります。

0120? 050? 0800? 突然知らない電話からかかってきた方必見!電話営業について書いてみる

みなさま、10月で熱いと着る服に迷う。。どうもセレソンです。

 

今回は電話営業について、あれこれ書いてみます。

なんども書いてきましたが、あくまで管理人の主観です。w

 

まず通信回線の販売では2つの電話営業手法があるかと思います。

インバウンドとアウトバウンドですね。

今回主に取り上げたいのが、アウトバウンド営業になります。

 

このブログをご覧になった方は一度は通信回線の案内を受けていらっしゃる

方々では?

 

f:id:heartscry_net:20181104141123j:plain

 

さて、昨今は販売系は全てインバウンド(WEB広告、ECサイト)が中心になってきているのではと感じております。代理店の社長さんとかに話を聞いても、アウトバウンドでは獲得できなくなってきた、企業へのネガティブな感想を書かれそれだけを見て申し込みをキャンセルされる、なんて事も多いそうです。

アウトバウンド営業で従業員を募集しても、良い人材はなかなか集まらないなんて嘆いている方もいました。

 

ただ、それでも通信回線の販売でアウトバウンドは無くなりませんね。

どうしてアウトバウンドがなくならないのか、管理人なりにまとめてみました。

 

1:そもそも自社の名前を名乗らず営業をしているから、どれだけネガティブなことを書かれても気にならない。

これは自分が代理店開拓の部署に異動になって直ぐに問題になった事です。

その時勤めていた会社の下請けの代理店だったのですが、アウトバウンド営業で無理やり(虚偽の説明)獲得をして、それがクレームになり、私が対応させられることがありました。

その時に通話ログを提出しなかったため、私はこの会社がどのように獲得をしたのか気になり、お客様より番号を確認して、私のほうから連絡をしてみました。

詳しい話の内容までは覚えていませんが、会社名を名乗ることなく、案内をしておりました。

衝撃でした、そこから色んな代理店さんへ相談して、実態を聞いてみたのですが、自社の名前がバレないように、上手く営業をされているそうです。。。(販売元もかなり厳しく取り締まっているのですが、2次店だったり、更にその下の紹介元になると追えないですね)

そして、クレームを頂いたお客様も○○(割と有名企業)の通信商材のお知らせだから申し込んだと、結局どこで申し込んだのか確認せず、代理店の言われるがままインターネットの開通をされてしまいました。

 

2:電話番号なんかいくらでも入手できる(個人でも)からダメだとなったら直ぐに番号を変えてしまう。

いやーーこれが無くならない限り、個人の方へのアウトバウンドは終わりがないですね。。。一昔前は0120等から始まる番号で、かけまくっていたそうですが、フリーダイヤルでは通信費が莫大になってしまうため、最近はもっと手軽に050から始まるIP電話を使用して営業をされているところが多いみたいですね。

050が必ずしも不要な営業電話ではないことは、お調べになっていただければ大丈夫だと思います。また、個人の方で個人情報を守るために利用されている方も多いと思います。不動産とか家電量販店とか個人情報を持ち出して、リスト屋に売っている従業員やハッカーとかいるので、050で登録をしておいて、要件が済めば解約がいい利用ですよね。

話がずれましたが、簡単に電話番号が入手できるので、知らない番号からきたら一旦出ないで、ネットで調べてから、折り返されるのが、一番だと思います。

 

3:別に犯罪ではない。

そうなんです。消費者庁で厳しく規制しているし、電気通信事業法の遵守をするよう勉強会などを開いて強制的に代理店へ説明をしているのですが、あの人たち無視するんです。電気通信事業法の改定により2次店も罰則を受けることになったのですが、結局販売許可なんてない企業や個人が営業してたりするのと、どうしても件数が欲しい代理店さんの関係で取り締まることが難しいのが現状かと。

警察から電話があったと笑って話をしてた代理店さんもいましたが、犯罪ではないので警察も注意ぐらいしかできないみたいですね。

 

他にも無くならない理由はたくさんあるのですが、このブログではここまでにします。。。

 

まとめ

 

色々と書かせてもらいましたが、アウトバウンドでの営業も利用者にとって全く悪い訳ではないと思っています。本当は安く利用できるのに料金の見直しをせず、高く利用していたり、回線速度が実際に早くなる方もいらっしゃいますので、自分の利用状況を調べるいい機会ですし、話を聞くだけは無料ですからね。