セレソンdiary

通信商材を扱う商社で5年間勤めていました。その経験や知識をできるだけ発信し、その他にも自分の興味や日常何かを書いていくブログになります。

代理店で最近話題になっているレンタル携帯について

みなさんはレンタル携帯について詳しくご存知でしょうか?

自分はプリペイド式携帯の存在は知っていましたが、通話が可能なレンタル携帯は初めて知りました。

私の知っている範囲で情報をまとめて見ましたので、よければ確認してみてください。

 

「レンタル携帯とは?プリペイド式携帯と違うの?」

まずレンタル携帯とは、貸主である企業が大手3大キャリアと使用契約された携帯電話を貸主の責任にて、お客様へ貸し出すサービスとなっております。

 

プリペイド式携帯電話とは、予め使用する分の料金を前払いにしてご利用される

サービスとなっています。

 

レンタル携帯との大きな違いは一般的な携帯電話と何ら変わりがないことですね。

 

プリペイド式携帯電話はWIkiにあったのに、レンタル携帯のことは全く書かれてませんでした余り広まっていないサービスなんですね。

 

「お値段は4,500円〜」

なんと月額料金は4,500円(2ギガ、かけ放題プラン)となっております。

ちょっと待って。ソフトバンクであればもう少し安いプランで利用できる!

 

そうです。

 

ソフトバンクの料金とさほど変わらないのに、これをどうしてオススメするのかは

4,500円の中に機種代金も含まれているから何です。

機種についての詳しい詳細は別途ご案内いたしますが、4,500円以上かからないのは嬉しいですね。

またレンタルなので違約金等の発生もないため、携帯が必要なくなったなと思えばすぐに解約できます。

必要となれば直ぐに契約できるので、とっても便利ですね。

 

「料金もご安心ください」

レンタル携帯は決まったギガ数で通話かけ放題にてのご契約となるため

追加で料金が発生したり致しません。

また予め使用するギガ数も決まっているため、料金も安く利用できることがポイントになります。

詳しくは私の方でご案内いたしますので、お気軽にメッセージなどお送りください。

 

「審査不要 成人の方で身分証の確認が取れれば、どなたでもレンタル携帯の契約が可能です」

貸主が各携帯会社と契約したものをお客様にお貸しするので、各携帯会社の審査はありません!

日本在住の外国人の方、携帯会社にて審査が通らなかった方、機種代金が高くて携帯会社に疑問を抱いている方、私の方へメッセイージをいただければ確認をいたします。

 

「実際に契約してみました」

 

f:id:heartscry_net:20181028203952j:plain

 

画像は契約会社から届いたケータイになります。

京セラさんの「DIGno」です。

OSはAndroid

 

月額利用料金:4,500円(税別)

デポジット:10,000円(こちらは機種を返却時に返ってくる契約です)

 

とてもシンプルでサブとして使用するには丁度いい大きさと重さです。

自分は仕事用として、ノートPCを入れているカバンに常備して持ち歩いています。

LINEやSkypeTwitterなど問題なく利用でき、ギガ数制限もなくすみました。

 

 

まとめ

 

誰でもお気軽にレンタル携帯はご利用頂けるのが特徴なんですね。

個人事業主の方でプライベート携帯電話は登録したくない、だけど2年縛りの携帯プランでは少し躊躇されるかた、または外国から日本へきたかたで数ヶ月でも携帯を利用されたいかた、サブで1台持っておこうと思ったかた。

レンタル携帯とっても便利ですよ。